レーシックのメリット(利点

レーシックのメリット(利点)

■ 簡単に視力が回復する
レーシックは術後早ければ当日のうちに、ほとんどの人は翌日には視力を回復します。
人によっては手術直後から視力回復の実感を手にする方もいらっしゃるほど回復の早い手術です。
ただし、フラップ(ふた)が完全に固着するまでには時間がかかるため、
最終的に視力が安定するには一般的に数ヶ月かかります。
私の場合は翌日から 仕事(営業)に支障なかったです。

■ ほとんど痛みがない
点眼麻酔を施してから手術に入るので、手術中に痛みを感じることはありません。
まぶたが閉じないように固定する機械(開瞼器)により、まぶたを強く引っ張られる感じがしたり、
マイクロケラトームでフラップを作るときに圧迫感を感じたりすることがあります。(時計仕掛けのオレンジ状態?)
また、レーシックは、とても痛みに敏感な角膜の上皮細胞を残すため、術後においても痛みが少ない治療法です。
ただ、術後当日は麻酔薬が切れるとしみる感じや異物感を訴えるかたもいるようですが
心配されるような痛みはありません。


■ 手術が簡単で早い
レーシック手術は両眼で15分程度で終了します。驚くほどあっという間に終わります。
手術後30分から1時間ほど休憩し、異常がなければ帰宅でき、入院する必要もありません。
当日は眼をこすったりしないようだて眼鏡やサングラスをかけることをすすめられます。

■ とても安全
フラップを作成する時に用いられているマイクロケラトームは、
自動停止装置や眼が動いても大丈夫なように追尾装置がついており、とても安全性が高くなっています。


■ 
手入れが不要
コンタクトレンズを使用している方にとってとても煩わしいのが毎日のお手入れです。
しかし、レーシックはコンタクトレンズのように毎日の手入れもなく、効果は半永久的です。
術後しばらくは定期検査が必要となりますが、(私は1度だけしか行ってませんが(汗))
レーシックの煩わしさはこれくらいではないでしょうか。
しかし、レーシックの手術では、この定期検査がとても大切ですので、かならず受けることをお勧めします。
(私は1度だけしか行ってませんが(汗))

■ コンタクトレンズを数年間利用するより実は経済的でもあるんですよ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27980094

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。