レーシックの料金・費用

レーシックの料金・費用

レーシック(LASIK)手術は保険適用外の自由診療のため、治療費用が高価となっています。
最近では価格も下がってきていますが、それでもまだまだ高価です。
私が手術したのは2001年 既に6年ほど前ですが 同時は60万円くらいかかりました。

クリニックにより幅がありますが現在は、20〜50万円位で受けられます。
期間限定価格や、学割制度、クーポン割引などで割引しているクリニックもありますので、
これを利用すると良いと思います。
大切なあなたの目の手術ですので、価格で選ぶより、クリニックの内容や姿勢、設備、実績、
アフターケア、執刀医の技量を重視したいものです。
レーシックは他の近視矯正法と比べ、初回の負担は大きいのですが、
アフターケアの費用や、メガネやコンタクトレンズの煩わしさがなくなるメリットを考えれば、
決して高額だとは言えないと思います。(事実担当医が ずっとコンタクトを医院で買い続けてくれるほうが儲かるとおっしゃってましたから)

■ 健康保険
日本では「近視」は病気として扱われていないので、レーシック(LASIK)は健康保険の適応外です
そのため、手術費用、検査に関わる費用は全額個人負担となります。
将来的にも保険適用になる可能性は低いようです。

■ 生命保険
多くの生命保険会社でレーシックが手術給付金の対象になっています。契約内容によっては、
給付が受けられる場合があります。
ご自身が加入している生命保険や医療保険が対象か否かは加入されている保険会社へお問い合わせください。
手術給付金が対象となった場合、保険会社へ請求する際には診断書が必要となります。
ほとんどの保険会社では専用のフォームがありますので、その書類をお取り寄せください。
なお、診断書の作成は有料となります。

■ 医療費控除
一年間(1月〜12月)で、本人または生活を共にしている家族が払った医療費が10万円を越えた場合、
確定申告で税金が還付される可能性はあります。
しかし、レーシックが医療費控除に該当するか否かについては明確な規定がなく、
現時点では個々に審査して判断されているようです。
詳しくは税務署にお問い合わせください。
申告する際の必要書類として、治療費や手術費のレシート、領収書の提出が必要になりますので、
大切に保管しておいてく事をお勧めいたします。
posted by キヨ at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック 概要
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28207050

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。