軸性近視

軸性近視

Aの「軸性近視」は、角膜から網膜までの眼軸長が長いためにやはり網膜の手前で焦点を結び、ピントが合わなくなる状態をいいます。
通常の眼軸は25ミリくらいですが、2〜3ミリくらい伸びている人がいます。ほとんどが遺伝的な要因が多いようです。

近視は通常20代前半で進行が止まるといわれております。
しかし、最近はパソコンなどの普及により成人以降も近視が進むことがあることが報告されています。
posted by キヨ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近視
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29013645

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。