近視度を測る

近視度を測る

自分の視力、度数を知るには本を手に持ち、腕を伸ばしてから、徐々に近づけてゆき、
文字がはっきり見えた地点の位置から目までの距離をセンチメートル単位で求めます。
そして、100を今計った距離で割って得られた値に−Dをつけたものが近視度数になります。
例えば50センチメートルの位置で文字が見えた場合100÷50=2。ようするに近視度数マイナス2Dとなります。
見える位置が100センチなら−1D。50センチなら−2D。25センチで−4D。12.5センチで−8Dとなります。
posted by キヨ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近視
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29240668

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。