眼鏡やコンタクトレンズのしくみ

眼鏡やコンタクトレンズのしくみ

眼鏡やコンタクトレンズをかけるとなぜよく見えるようになるのか?

眼鏡やコンタクトレンズは凹レンズと言う中央がへこんだレンズを使用しており
凹レンズには、光線を広げる方向に屈折させる性質があります。これを眼の前に置き、
眼に入ってくる光の方向を変化させることによって、
網膜上でピントが合うように調節し、その結果よく見えるようになります
posted by キヨ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近視
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29311022

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。