驚異の視力超回復法―カンタンな超音波療法で20万人の近視が治った! |

驚異の視力超回復法―カンタンな超音波療法で20万人の近視が治った!

日本文芸社 刊
発売日 1994-03
価格:¥1,020(税込)




レーシックの歴史
LASIKによって、より確実に視力回復が出来るようになりました。
屈折矯正手術の歴史は1869年までさかのぼります。
世界中の眼科医がその夢を叶えようと様々な研究が繰り返されてきました。

主な歴史としては

1975年 エキシマレーザーが開発されてからは飛躍的に進歩
1983年 アメリカのTrokelによって初めて屈折矯正手術に対して使用
1985年 ドイツのSeilerによって臨床応用へと発展
1988年 アメリカでPRKが始まる。
1990年 ギリシャでLASIKが始まる。
1995年10月 アメリカにおいてFDA(アメリカ食品医薬品局)がエキシマレーザーを認可さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/12/31に作成しました。
posted by キヨ at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 視力回復 本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30584537

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。