私のメガネ君 7 (7) |すもと 亜夢

私のメガネ君 7 (7)
すもと 亜夢
小学館 刊
発売日 2004-01-26



とりあえず詠んでみて。 2006-03-01
最後まで読んでみた感想では。

6巻までは、それなりの話で楽しめました。

ただ、7巻での終わり前のショッキングがちょっとね・・

別のことに置き換えて終わらせれば良作品としていけたと思うけどね。



6巻までは、読む価値あり、7巻でおじゃんにしてしまった作品でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33500985

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。