視力矯正レーザー治療・レーシックの特徴

視力矯正レーザー治療・レーシックの特徴


■ 安全性について

* 日本において、年間4万件以上も実施されています。もちろん、厚生労働省認可済み。
* レーシック先進国・アメリカでは年間100万件以上も実施されています。
* 50年に及ぶ長い歴史を持つ角膜矯正手術の改良の上に成り立った治療法であるレーシックは、多くの眼科医によってその有用性が認められています。
* レーシックによって失明に至った事例は報告されていません。

■ 手術の特徴

* レーザー治療の時間は15分程度と短時間です。
* 入院する必要は全くありません。数時間で帰宅できます。
* 全くと言っていいほど、痛みはありません。
* 手術後には歩いて帰宅できるほどに視力が回復し、翌朝には驚くほどクッキリ見えるようになっています。

■ 費用について

* 安い所で20万円、高いところでも50万円ほどです。
* 生涯のコンタクトレンズにかかる費用を考えるとむしろ安いかもしれません。

■ レーシックに適している人

* 仕事や通常の生活において、コンタクトレンズ・メガネが邪魔になる人
* アレルギーや目の病気などにより、コンタクトレンズが合わない人
* コンタクトレンズのケアに煩わしさを感じている人
posted by キヨ at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック 概要

「レーシック」(視力矯正レーザー治療)とは

「レーシック」(視力矯正レーザー治療)とは、レーザーで角膜を修正する簡単なレーザー治療のことです。両目でたった15分ほどの簡単な手術によって、角膜の形状を変形させます。こうすることによって屈折率を修正し、視力を回復させてしまうのです。この画期的なレーザー治療・レーシックは、価格も下がってきていることから、多くの人が気軽に受けており、最近注目を浴びています。
posted by キヨ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック 概要

レーシック(LASIK)

レーシック(LASIK)とは、角膜にレーザーを照射することによって、近視・遠視や乱視を矯正する手術のこと。手術と言っても、特に痛みは無く、15〜20分程度の短時間で終わるとても簡単なものです(もちろん日帰り)。最近は価格も下がっているため、レーシックを受ける人が急増しています。

レーシックの主な特徴

* 手術の際に痛みが無く、15〜20分程度の短時間で終わってしまう
* 価格は両目で20〜40万円程度で経済的
* 失明の心配が無く、安全性が高い
* 近視・遠視だけでなく乱視も矯正できる
posted by キヨ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | レーシック 概要

レーシックとは

今話題の視力回復イントラレーシックとは?
イントラレーシックとは、レーシックより、安全性・確実性がさらに増した「最新」のレーシックのことです。


手術時間は両眼でおよそ15分で終了、入院不要で手術後に帰宅ができます。


業界トップクラスの回復率で術後の平均視力は1.61。


98%の方が1.5以上の裸眼視力まで回復し、残りの0.2%の方も1.0以上まで回復しているのです。


業界トップクラスの症例数。レーシック専門クリニックとして月間症例数は2000症例を超え、イントラレーシックでは世界一とアメリカイントラレース社より表彰されるほど、実績を兼ね備えたクリニックです。


業界トップクラスの安心クリニック。執刀医はすべて日本眼科学会の眼科専門医。その他にも、それぞれの国家資格を取得した専門スタッフが対応いたしますので、安心で安全です。


レーシック先進国アメリカでは、主流になっている近視矯正法
「イントラレーシック」。




年間約130万人が受けて、安全性が証明されています。
posted by キヨ at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック 概要
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。