レーシック手術動画模様

レーシック手術動画模様です。
これを見るとなんとなく怖くなる感じもしますね。でも安心ですよ。。



■ 施術
手術は両眼で15分程度です。
手術後30分から1時間程度で帰宅可能です


車の運転は手術後1週間できません。
スポーツは術後1週間できません。水泳や激しいスポーツは1ヶ月できません。
飲酒は2,3日控えてください。
喫煙は室内や狭い場所でなければ翌日から可能です。
仕事は翌々日から可能です。
シャワーや入浴は翌日検診後より可能です。
洗髪、洗顔は翌々日から可能です。
寝るときには眼をこすらないようにサングラスなどをして保護することをすすめられます。

■ 定期検診
術後の経過を検査します。
術後翌日、1週間後、1ヵ月後、3ヶ月、6ヵ月後、1年後など
比較的都合に合わせて検査できると思います。
1週間から2週間ぐらいで視力が安定するようです。
posted by キヨ at 01:07 | Comment(46) | TrackBack(7) | レーシック体験談

lasic レーシック体験談

lasic レーシック体験談

私の場合は2001年に手術を受けました、まだ回りに体験者が少なかったこともあり少々不安はありましたが
毎日コンタクトレンズをつけたりはずしたりするのがわずらわしかったことと、
コンタクトを長時間使用していると目が圧迫されるようで苦しかったのが一番の理由です。

当時はサッカーをバリバリやっていたので コンタクトだと支障があったことも手術をした理由ですね。

費用は確かに高額でしたが、一生コンタクトを利用することを考えたら安いものだと考えました。
ちなみに
2007年現在では 両目で10万〜 可能な医院もありますが、
私が行った当時は 55万位かかりましたので
医療ローン?を組んで 月々2万円ほど返済していきました。
約3年で完済しました。

手術にいたっては正直全く問題ありませんでした。
術後すぐにボンベの字が読めましたし
コンタクトの時と違って目が充血することが少なくなりました。
圧迫感もなく快適です。
毎日のコンタクトのつけはずしの手間がなくなったので楽になりました。
また、持っていた眼鏡4つをすべて友人にあげました。もう不要なので。

とても快適なので友人に勧めたところ 既に5人ほどが私の紹介でレーシックを受けています。
皆さんもどうぞ。

私はここで手術をうけました

信頼できるクリニックですよ。


2007年現在 視力低下もなく いたって快調です。

ちなみに
2001年当時から 現在まで コンタクトを買い続けていたら
月 7000円×12ヶ月×6年=504,000円かかったと考えると

既に元は取ってますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
医院の先生もおっしゃてましたが、 レーシックを受けてもらうより
毎月 検診に来て コンタクトを買い続けてくれるほうが正直儲かるらしいです。

posted by キヨ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談

柏眼科クリニックのレーシック体験

視力が悪くて、悩ンでいる方って多いですよね。
わたしも そんな一人でした。

視力が悪いと 眼鏡やコンタクトレンズで矯正をすると思うのですが、
眼鏡だと、運動の時に不便であったり、ルックス的にも似合わない、などの問題がありますよね。
また、コンタクトは便利なのですが、
長時間つけていると目が乾いたり、疲れたりといろいろ問題もありますよね。

そこで、いろんな悩みを解決できるのが
レーシックの手術です。

最近では 私の周りでもレーシック体験者が増えてきましたし
手術を受けられる病院も増えてきたので大分身近になったかと思います。ひらめき

ただやはり手術を受けるわけですから、心配ですよね。

そこで 実績もあり、安心して手術を受けられる医院のご紹介。
千葉の柏にある【柏眼科クリニック


近視・乱視・遠視治療、オルソケラトロジーなどの治療を行っており
しっかりと患者の悩みを聞いてくれるので安心して
カウンセリングを受けられます。

興味はあるけれど、なかなかきっかけがない方はこの機会に
ますはサイトから 予約をしてみるとよいかと思います。

詳しくは サイトにて





posted by キヨ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談

レーシック手術画像動画(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis)


レーシック(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis)は、角膜屈折矯正手術の一種で目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術。
マイクロケラトームとよばれるカンナのような機械で角膜の表面を薄く削りフラップ(ふた状のもの)を作り、めくる。そこにエキシマレーザーを照射し、角膜の一部を蒸散する。その後フラップを元の位置に戻し、フラップが自然に接着するまで(約2〜3分)待つ。

角膜中央部が薄くなるため、角膜の曲率が下がり(凹レンズを用いたのと同じ効果)、近視が矯正される。また、検眼のデータをもとにレーザー照射を調節することで乱視も矯正可能である。

マイクロケラトームの代わりにレーザー(イントラレーザー)によってフラップを形成する術式もある。
posted by キヨ at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | レーシック体験談
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。