コンタクト×(ペケ)日記 |小倉 智見

コンタクト×(ペケ)日記コンタクト×(ペケ)日記
小倉 智見
ウィズダムブック社 刊
発売日 2005-03



コンタクターは読んでみて^^ 2005-08-04
コンタクター(コンタクト使用者)には1番読んでもらいたい本^^
長年コンタクトを使っている筆者の妻の、コンタクト使用が不可になり視力矯正手術を受けるまでの日記みたいなものです。
難しい本ではなく、とても読みやすい本です。
もしあなたや、あなたの周りの人がコンタクトを使っているなら、1度この本を読んでみてください。日々漠然とコンタクトを使っている人にはなおさらお勧めで、将来的に視力矯正手術を考えている人にはぜひ読んでもらいたいです^^


さらに詳しい情報はコチラ≫


視力回復50のポイント―レーシック、コンタクトレンズから視力回復グッズまで |戸田 郁子

視力回復50のポイント―レーシック、コンタクトレンズから視力回復グッズまで視力回復50のポイント―レーシック、コンタクトレンズから視力回復グッズまで
戸田 郁子
保健同人社 刊
発売日 2004-01



正確な情報、正しい知識 2005-06-05
端的に言えば、世の中に存在する視力回復の多くがあまり根拠の無い
ものだということがよくわかります。
本書では、近視、遠視の仕組みからドライアイ、老眼、
巷にあふれるあの手この手の視力回復グッズに至るまで、
一度でも自分の視力に悩んだことのある人ならば知りたい情報が、
とてもコンパクトにまとめられています。
専門の眼科医の方が執筆しているので載せられている情報も
正確なのでしょう。近視になる原因は今の段階でははっきりとは
わかっていないという事実もはっきり記しているのがとても印象的でした。
様々な医療の分野で、本書のような、その道の専門家による
正確な情報開示が進めばいいですね。
視力やドライアイなど、眼に関わる悩みを抱える人にはお勧めの一冊です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


コンタクトレンズフィッティングテクニック |小玉 裕司

コンタクトレンズフィッティングテクニック
小玉 裕司
メディカル葵出版 刊
発売日 2005-02



現在のコンタクトレンズの教科書として最適です 2005-02-22
長年,京都府立医科大学のコンタクトレンズ外来を担当されている著者によるコンタクトレンズフィッティングのこつが惜しみなく掲載されている名著です。ハードコンタクトレンズだけでなく,ソフトコンタクトレンズについても,多数のメーカーのコンタクトレンズに対して,細かく解説されています。コンタクトレンズに関わる方はぜひ,ご一読をおすすめします。


さらに詳しい情報はコチラ≫


スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。